GMOとくとくBBのプロバイダサービスの評判はどう?各サービスごとの評価まとめ!

GMOとくとくBBのプロバイダサービスの評判はどう?各サービスごとの評価まとめ!

光回線やADSL、WiMAXのプロバイダの中でも、特に料金が安いことで有名なのがGMOとくとくBBです。

 

 

プロバイダを選ぶ際に料金比較などをしっかり行う方は、GMOとくとくBBが格安プロバイダーとして知られていることはご存知かもしれません。

 

だけど安いと逆に心配になってしまうということもありますよね。

 

 

安い分品質が悪いんじゃない?

 

速度が遅いんじゃないの?

 

ホームページも怪しくない?

 

 

など

 

なるべく安いプロバイダーを選びたいと考えていたけど、いざ契約しようという時になって、急に不安になってしまった方。

 

本当にGMOとくとくBBで良いのか迷っている方。

 

このサイトでは、そんな貴方のために、GMOとくとくBBの各サービス、およびGMOとくとくBBというプロバイダーそのものの評判をまとめて、

実際GMOとくとくBBを選ぶとお得な場合、もしくは他のプロバイダーを選んだ方が良い場合はどんな方なのかを解説していきます!

 

 

GMOとくとくBBが気になるけど、本当に良いのかな・・・?と迷っている方はぜひ参考にしてくださいね

 

 

GMOとくとくBBの評判はどう?

 

①各ネット回線のプロバイダの中でも、常に最安級の料金

 


 

GMOとくとくBBは、「格安プロバイダー」と謳っているように、料金の安さが一番のウリです。

 

実際、フレッツ光・auひかり・WiMAX・ADSL・ドコモ光 など、様々なネット回線のプロバイダー事業を行っていますが、それぞれの回線のプロバイダーの中で、最安値もしくは最安に近い月額料金でサービスを提供しています。

 

GMOとくとくBBが提供している各プロバイダサービスの口コミでも、1番多いのは、この「料金の安さ」に関するものですね。

 

 

②WEBページの分かり易さで「サポートポータル格付け」の三ツ星獲得

 


 

サポートポータルページ(申し込みやサービス紹介用のホームページ)を評価する「サポートポータル格付け」において、GMOとくとくBBは2014年度のISP(プロバイダ)最高評価の三ツ星を獲得しています。

 

GMOとくとくBBのサービスの申し込みや問い合わせは電話でも可能ですが、簡単で早いホームページから行う方が多いと思います。

 

GMOとくとくBBのホームページは、ネット回線やプロバイダに関する知識が無い人でも分かりやすいようにイラストやマンガを使って解説したり、料金体系がシンプルで理解しやすくなっています。

 

 

③様々なインターネットサービスを運営するGMOインターネットグループが母体だから安心

 


 

GMOとくとくBBを運営しているGMOインターネットグループは、FXやレンタルサーバー、システム開発など多岐に渡るインターネットサービスを展開しています。

 

最近はテレビCMも行うなど、知名度も高まってきています。

 

知名度が低い時には、老舗のプロバイダに比べて「ホームページが怪しい」とか「安すぎて信用できない」といった口コミも多かったですが、最近は素直に「安さ」でGMOとくとくBBを選ぶ方が増えています。

 

 

 

GMOとくとくBBが提供しているインターネットサービス

 

GMOとくとくBBでは、下記のようなインターネットサービスを提供しています。

 

 

GMOとくとくBBが提供しているインターネットサービス

 


  • フレッツ光のプロバイダ
  • フレッツ光のプロバイダ(v6プラスつき)
  • auひかりのプロバイダ
  • WiMAX2+のプロバイダ
  • ドコモ光のプロバイダ
  • イー・アクセスADSLのプロバイダ
  • フレッツADSLのプロバイダ

 

 

それぞれのサービスの評判はどうなのか、調査した結果をまとめていきます!

 

 

GMOとくとくBBの各サービスの評判はどう?

 

「フレッツ光のプロバイダ」の評判

 

①料金が安い

 


 

NTT東西が運営しているフレッツ光の、プロバイダ部分をGMOとくとくBBがサービス提供しています。

 

フレッツ光の利用料金を安く抑えたい場合、安いプロバイダに変えるのが一番簡単です。

 

 

GMOとくとくBBは、フレッツ光プロバイダの中でも最安値です。

 

元々安い(戸建て:760円/月 マンション:530円/月)のですが、現在はキャンペーンで更に安くなっています(下記の料金)。

 

戸建て(2年間) :490円

 

マンション(2年間):490円

 

 

さらに、料金や買い物に使えるGMOポイントが毎月100円ずつもらえるので、実質390円になります。

 

高いプロバイダだと、毎月1800円以上かかるところもあり、GMOとくとくBBの安さは高い評価を集めています。

 

 

 

②無料で受けられるサービスが充実している

 


 

他のプロバイダでは有料オプションにしている下記のようなサービスも、GMOとくとくBBでは無料で提供しています。

 

  • メールのウィルスチェック
  • 迷惑メールフィルタ
  • メールアドレス15個
  • ホームページスペース15個

 

特にメールアドレスやホームページスペースは、他のプロバイダだと1つにつき月額300円かかるところもあり、

アドレスやホームページスペースが複数必要な方にとっては、プロバイダをGMOとくとくBBにするだけで月額5000円以上もお得になります。

 

 

【圧倒的な安さが評判!】フレッツ光プロバイダならGMOとくとくBB

 

 

GMOとくとくBBに申し込む

 

 

「フレッツ光のプロバイダ(v6プラスつき)」の評判

 

①回線速度が速い

 


 

v6プラスは、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」という接続方式を使ったインターネット接続サービスです。

 

v6プラスを使うことによって、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」方式を使っている人だけの通路を通ってインターネットにアクセスすることができるようになります。

 

すると、混雑している通路を避けて、通信ができるようになるため、回線速度が速くなります。

 

 

多くのプロバイダでは、夜間や休日などに回線が混雑して遅くなることが多いです。

 

GMOとくとくBBでも、夜間に遅くなるという口コミも見られます。

 

しかし、v6プラスを使うことで、混雑する時間帯でも高速でインターネットができるようになります。

 

GMOとくとくBBのホームページでは、v6プラス利用者の平均速度を掲載しています。

 

半年間の全国平均(下り)で、実測250Mbps以上出ています。

 

平均でこれだけ出ていれば、間違いなくかなり速いです。

 

gmoとくとくbb,評判,評価,口コミ,安い

 

 

v6プラスはGMOとくとくBBだけのサービスではありませんが、一部のプロバイダでしか使えません。

 

 

回線速度が速いプロバイダを選びたい方は多いと思いますが、回線速度が速いか遅いかは、

どの都道府県に住んでいるか(プロバイダの設備が都道府県ごとに設置されるため)、住居の環境はどうか等によって変わってくるため、実際に契約して使ってみるまで分からない部分が多いです。

 

しかし1つ言えるのは、v6プラスを使えば、ほとんどの場合速くなります。

 

なので、回線速度を重視するユーザーには、GMOとくとくBBがおすすめできますし、実際に評価が高いです。

 

 

②v6プラス利用料が安い

 


 

v6プラスを使うための料金はプロバイダによって様々ですが、こちらも、フレッツ光のプロバイダとしてはGMOとくとくBBが最安値です。

 

 

月額料金:991円(プロバイダー + v6プラス + v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル 全て込み)

 

(さらに、月額料金の支払いにも使えるGMOポイント100円分が毎月もらえるため、実質891円になります)

 

 

光コラボも含めれば、GMOとくとくBBのドコモ光(ページ後半で紹介しています)の方が安いので、なるべく料金を抑えたい方はそちらがおすすめです。

 

フレッツ光から変えたくない方は、プロバイダをGMOとくとくBBにして、v6プラスオプションを申し込むことで、フレッツ光のままv6プラスを使うこともできます。

 

 

③v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタル

 


 

無線LAN(Wi-Fi)を使ってPCやスマホなどをインターネット接続している方も多いと思いますが、

Wi-Fiルーターもv6プラスに対応していないと、せっかくv6プラスを契約しても、Wi-Fi接続した時は回線速度が遅いままになってしまいます。

 

GMOとくとくBBでv6プラスを契約した場合は、v6プラス対応のWi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれるので、新たに購入しなくてもv6プラスの高速通信でWi-Fi接続できます。

 

 

④メールアドレス・ホームページスペース15個無料

 


 

他のプロバイダだと月額300円/個かかるメールアドレスや、ホームページスペースが15個分無料で使えます。

 

 

フレッツ光プロバイダ変更で高速化!GMOとくとくBBのv6プラスの評判

 

 

GMOとくとくBB(v6プラス対応)に申し込む

 

 

「auひかりのプロバイダ」の評判

 

①100円分のポイントが毎月もらえる

 


 

GMOとくとくBBの他のサービスと同様、月額料金の支払い等に使えるGMOポイントを100円分、毎月受け取ることができます。

 

auひかりのプロバイダ料金は、基本的にはどのプロバイダを選んでも変わりませんが、GMOとくとくBBは実質100円割引で使えます。

 

 

②メールアドレス・ホームページスペース15個無料

 


 

こちらも他のサービスと同様に、プロバイダメールのアドレスと、ホームページを設置できるWEBスペースが15個分もらえます。

 

 

auひかり+GMOとくとくBBの評判は?口コミを調査した結果

 

 

GMOとくとくBB+auひかりに申し込む

 

 

「WiMAX2+のプロバイダ」の評判

 

①「キャッシュバック」 もしくは 「キャッシュバック+クレ―ドル」 がもらえる

 


 

GMOとくとくBBの独自特典として、下記のどちらかの特典を受け取ることができます。

 

  • 30300円キャッシュバック
  • 27500円キャッシュバック+クレードル無料

 

WiMAX2+の場合、プロバイダによる速度の差はほとんど無いため、キャッシュバック等の特典が充実しているプロバイダを選ぶのがお得です。

 

その点で、GMOとくとくBBの独自特典はかなり充実しているため、評判も良く、WiMAX2+のプロバイダの中でも人気が高いです。

 

 

②月額料金が安い

 


 

GMOとくとくBBでは、①のキャッシュバックやクレ―ドルプレゼントに加え、下記のような月額料金の割引も受けられます。

 

  • 端末代金無料
  • ギガ放題基本料 通常:4380円/月 ⇒ GMOとくとくBB:2ヶ月 3609円/月 3ヶ月目~:4263円/月

 

WiMAX2+を使うなら、キャッシュバックと割引の特典が受けられるGMOとくとくBBが一番お得です。

 

 

③20日間以内ならキャンセル可能

 


 

固定回線にも言えることですが、実際に使ってみないとどのくらいの速度が出るのか、快適に使えるのかといったところは分かりません。

 

特にWiMAX2+のようなモバイル回線の場合は、自宅の立地などによっても使い勝手の良さが変わってきます。

 

 

そこで、GMOとくとくBBでは、20日間以内であれば契約キャンセルができるサービスを行っています。

 

通常は契約したら2年契約になってしまうので、短期間で解約するのにも解約金がかかってしまいますが、

GMOとくとくBBなら実際に使ってみてから判断ができるのが有難いですね。

 

 

他のプロバイダにはない、評判の良いサービスです。

 

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+は安い?評判を徹底調査

 

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+に申し込む

 

 

「ドコモ光のプロバイダ」の評判

 

①ドコモ光プロバイダで唯一、WEBからの申し込みが可能

 


 

ドコモ光のプロバイダの中では唯一、WEBからの申し込みが可能になっています。

 

2016年にGMOとくとくBBがWEB申し込みの受付を開始するまでは、ドコモショップでの申し込みがメインでしたが、現在はGMOとくとくBBのWEBサイトからの申し込みが多くなっているようです。

 

ドコモショップに行かなくても申し込めるのWEB申し込みは、ドコモ光が気になっていたけれど来店するのが手間という方に評判です。

 

 

②無料でv6プラス対応

 


 

フレッツ光(v6プラスつき)のところでも説明した、回線速度が速くなる「v6プラス」が、ドコモ光でも使えます。

 

ドコモ光でv6プラスを使う場合も、v6プラスに対応しているプロバイダと契約する必要があります。

 

ドコモ光のプロバイダの中でv6プラスに対応しているのは、GMOとくとくBBの他にも、BIGLOBEや@niftyがありますが、無料でv6プラスが使えるのはGMOとくとくBBだけです。

 

 

フレッツ光(v6プラスつき)と同様に、GMOとくとくBBのドコモ光のホームページ上に、回線速度の全国平均を掲載しています。

 

gmoとくとくbb,評判,評価,口コミ,安い

 

 

③v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタル

 


 

v6プラスをWi-Fiで使うには、v6プラス対応のWi-Fiルーターが必要です。

 

他のプロバイダの場合は、無線LAN(Wi-Fi)ルーターのレンタルオプションに月額300円程度かかりますが、GMOとくとくBBは無料でレンタルできます。

 

 

④回線速度が100Mbps以下になったらGMOポイントプレゼント

 


 

回線速度が100Mbpsを下回ったら、GMOポイントを100円分もらえます。

 

実測速度が100Mbps以下になってしまったら、GMOとくとくBBは毎月ポイントを支払わないといけないため、かなり速度に自信があるのでしょう。

 

実際、口コミを見ても遅いという意見をほとんど見ませんし、GMOとくとくBBのサービスの中でも、特にドコモ光は評判が良いです。

 

 

【v6プラス対応で速い!】GMOとくとくBBのドコモ光の評判【ルーター無料!】

 

 

GMOとくとくBBのドコモ光に申し込む

 

 

「イー・アクセスADSLのプロバイダ」の評判

 

①料金が安い

 


 

イー・アクセスは、ワイモバイル株式会社の旧社名です。

 

ワイモバイルが提供しているイー・アクセスADSLのプロバイダ部分をGMOとくとくBBが提供しています。

 

 

イー・アクセスADSLのプロバイダは多数ありますが、GMOとくとくBBは最安の月額料金で使えます(下記の料金)。

 

 

■イー・アクセスADSL 12M

 

電話回線がある場合:1877円

 

電話回線がない場合:3129円

 

 

■イー・アクセスADSL 39M

 

電話回線がある場合:2350円

 

電話回線がない場合:3602円

 

 

 

さらに、料金や買い物に使えるGMOポイントが毎月100円分もらえますので、実質100円引きです。

 

ADSLは、光回線ほどの速度は必要ないという方に人気ですが、そのADSLの中でも「イー・アクセスADSL」は特に料金が安く、GMOとくとくBBからの申し込みなら特典も充実しているのが、ユーザーの高評価につながっています。

 

 

②メールアドレス・ホームページスペース15個無料

 


 

こちらも他のサービスと同様に、プロバイダメールのアドレスと、ホームページを設置できるWEBスペースが15個分もらえます。

 

メールアドレス追加は他のプロバイダだと、アドレス1個につき300円程度かかるので、ホームページスペースと合わせて5000円以上はお得になります。

 

 

③メールのウィルスチェック・迷惑メールフィルタが無料

 


 

他のプロバイダの場合、1アドレスにつき月額200~300円かかることもあるメールのウィルスチェックや、迷惑メールの受信を防ぐフィルター機能などが無料で使えます。

 

ADSLの月額料金が安くても、1つ1つのオプションが有料だと、全体の料金が上がってしまいますので、GMOとくとくBBのように無料オプションが充実しているプロバイダはユーザー評価が高いです。

 

 

「フレッツ・ADSLのプロバイダ」の評判

 

GMOとくとくBBは、フレッツ・ADSLのプロバイダー事業も行っていますが、フレッツ・ADSLは2017年6月23日(木)をもって新規受け付け終了となります。

 

既にフレッツ・ADSLを利用中の方は、以降も引き続き利用可能ですが、基本的にはこれから新規で申し込むことは出来ないため、評判については割愛します。

 

 

GMOとくとくBBの評判 総評

 

GMOとくとくBBでは、様々なネット回線のプロバイダサービスを提供していますが、どのネット回線の評判を見ても、GMOとくとくBBに関する口コミで一番に挙げられるのは「安い」という点です。

 

 

ネット回線を使うには、「回線事業者」と「プロバイダ」との契約が必要になります。

 

基本的に、回線速度や安定性などの回線品質は、回線事業者(フレッツ光ならNTT東西、auひかりならKDDIなど)に依存するため、プロバイダ(BIGLOBEやOCN、GMOとくとくBBなど)を乗り換えても大きくは変わりません。

 

そのため、プロバイダを選ぶ最大の基準は「料金の安さ」になります。

 

 

GMOとくとくBBは、フレッツ光やADSLなど各回線のプロバイダの中で最安の料金でサービスを提供しているため、その点でユーザー評価が高いです。

 

 

また、先にプロバイダを変えても回線品質は大きく変わらないと書きましたが、

実は、プロバイダを変えて、「あるサービス」を使うと回線速度を速くすることが可能になります。

 

「あるサービス」とは、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6方式というインターネット接続方式を使ったサービスで、「v6プラス」や「transix」といった名前で提供されているものです。

 

これらは、従来のインターネット通信(IPv4 PPPoE / IPv6 PPPoE)とは違う経路とルールを使ってインターネット接続する通信方式で、

これまで問題になっていた回線の混雑による速度遅延を解消して、回線速度を速くする効果があります。

 

GMOとくとくBBも「v6プラス」を採用していて、フレッツ光かドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを契約すると利用可能になります。

 

特にGMOとくとくBBのドコモ光は、v6プラスが無料で使える上にv6プラス対応のWi-Fiルーターも無料レンタル可能になっていて、他のプロバイダよりもかなり安く使えるため、評判が良いです。

 

 

まとめると、GMOとくとくBBの評判は下記のようになります。

 

  • GMOとくとくBBはどの回線のプロバイダとしても「安い」のが特長
  • フレッツ光・ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選べば、「v6プラス」が使えて回線速度が速くなる
  • GMOとくとくBBのドコモ光なら、「v6プラス」と「v6プラス対応Wi-Fiルーター」が無料で使える

 

 

固定回線でもWiMAXでも、たくさんのプロバイダがあって迷う方も多いと思いますが、

料金の安さで選ぶなら間違いなくGMOとくとくBBが安いですし、

フレッツ光ならプロバイダをGMOとくとくBBにしてv6プラスオプションも利用することで回線速度も速くなり、ドコモ光ならGMOとくとくBBのドコモ光を選ぶことでv6プラスとv6プラス対応Wi-Fiルーターが無料で使えるのでオススメです。